シアリスの配合成分は? | 効果も高く頼りになるED治療薬ならシアリスに頼るのが一番!

効果も高く頼りになるED治療薬ならシアリスに頼るのが一番!

シアリスの配合成分は?

疲れ切ってしまった男性

シアリス以外のED治療薬で、有名なものといえばバイアグラとレビトラですよね。
バイアグラに使われている成分はシルデナフィル、レビトラにはバルデナフィルが使われていることはED治療薬を探し求めている人たちならご存知だと思います。
では、これらの治療薬とは少し違った特徴を持っているシアリスにはどのような成分が配合されているのでしょうか。

シアリスに含まれている主成分は、タダラフィルという成分です。
このタダラフィルは勃起を妨げる働きをする5型ホスホジエステラーゼという酵素の働きを抑えることで、男性器へ流れる血流を増やして勃起を促してくれます。
つまり、シルデナフィルやバルデナフィルと同じように勃起しやすくなるようにしてくれる効果があるというわけです。
ED治療薬にありがちな勘違いなのですが、勃起を促すといっても効果が現れてからずっと勃起しているわけではなく、性的な刺激や興奮などのきっかけがあったときに反応します。
きっかけとなる刺激がなければ勃起しませんので、シアリスを飲んだらずっと勃起しているんじゃ?と不安に思っている人は安心してください。
また、タダラフィルにはシルデナフィルやバルデナフィルとは違い、持続性に優れているという特徴があります。
シルデナフィルもバルデナフィルも効果が現れるのが早く、即効性がある成分になっていますが、タダラフィルは緩やかに効いてきて長く効果が続いてくれるのです。
そのため、効果が切れるのではないかという不安に襲われることもないので、安心して使えるED治療薬だといえるでしょう。